≫ EDIT

TAKE展「イミノウム」

この季節になるとTAKEさんから
個展の案内が届く。

今年は「イミノウム」というタイトル
何だろう?

あとでわかったけど、面白い。
年々、表現力が高まっている気がする。

 DSC_9523_convert_20171112093258.jpg
この文字(フォント)が美しい。


 DSC_9526_convert_20171112093839.jpg
立体作品がまた美しい。


 DSC_9546_convert_20171115220840.jpg
ホント、美しいです。


 DSC_9550_convert_20171115221207.jpg
現代アートの作品として、もっと世の中に
出てほしいと勝手に思う。


 DSC_9534_convert_20171115221605.jpg

作品のタイトルを含め
「なんだろう」と思う・・
この「なんたろう?」が楽しい。

また次回が楽しみ。



| オイラ歩き | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミス ハナエさん個展

ミス ハナエさん個展「だんまりんごズズ」に。

2年半ぶりの個展って聞きましたが
そんなに間を感じなく
すてきなペースで活動されています。

 
 DSC_9511_convert_20171112085048.jpg


 DSC_9517_convert_20171112085258.jpg

 DSC_9518_2_convert_20171112085438.jpg


ミスさんの作品は、大きいものが多い
ふんわりしていて線が柔らかい

ずっと見ていると
話し声や音が聞こえてきそう・・

たくさん刺激を頂きました。


ミスハナエさん個展「だんまりんごズズ」は
乃木坂 ta ギャラリーにて
11月16日(木)まで開催です。



| オイラ歩き | 09:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルーズ・ユア・マインド(2)

 
 DSC_9422_convert_20171111225057.jpg
「アーティスト」という作品
身体がない頭部が、鼻に突き刺さしたペンで円状の
ドローイングを描きながら紙の上を動き回る。

ただ動き回って描かれた線なのに
すごい作品に見えてしまう。

無意識に描こうと思っても中々描けないのに
この作品では、簡単にやってのける。
アーティストって何だろう的な作品でした。


 DSC_9453_convert_20171111231918.jpg

 DSC_9455_convert_20171111233613.jpg

 DSC_9458_convert_20171111233710.jpg
アニメーション作品
たんたんと進んで行きますが
最後、モデルは笑ってないのに絵では
口をニコッと描いていました。


 DSC_9501_convert_20171111234818.jpg

ドローイング作品から立体作品、映像作品など
様々な手法での作品が展示されて楽しめました。


ディヴィッド・シュリグリーさん
展覧会は、水戸芸術館で来年の1月21日まで開催。


| オイラ歩き | 10:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルーズ・ユア・マインド(1)

水戸芸術館現代美術ギャラリー
「デイヴィット・シュグリー ルーズ・ユア・マインド」展へ


水戸芸は面白い!
もうけっこう来たけど、今回の展示も面白かった。


 DSC_9389_convert_20171106231830.jpg
なんとなくかっこいいタイトル

 
 
DSC_9406_convert_20171106233535.jpg



 DSC_9410_convert_20171106233927.jpg
いいね!

| オイラ歩き | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨコハマ トリエンナーレ2017(2)

横浜美術館から赤レンガ倉庫へ

 DSC_9335_convert_20171103020833.jpg

 DSC_9338_convert_20171105223602.jpg

続いて、赤レンガ倉庫から歩いて
横浜開港記念会館へ

 DSC_9348_convert_20171105224306.jpg

 DSC_9356_convert_20171105224507.jpg

 
赤レンガ倉庫は、作品数は少なかったけど
面白かった。
横浜開港記念会館は、地下の暗闇での展示。
核実験の記録とコジラの目。


 DSC_9340_convert_20171105231704.jpg

3カ所の展示で特に印象に残ったのは
赤レンガ倉庫で見た、見に行く事の出来ない展覧会
「 Don’t Follow the Wind 」という作品
福島の帰還困難区域内で始めた複数の作家達による展示。

毎日開催され続け、数年後に住民たちが戻ることが
出来るまで見られないまま存在する。

その場所に行くことが出来ないため
360°の映像で体験するという展示。

6度目のヨコハマトリエンナーレは
全体的に軽め?という印象だけど
様々な現代美術に触れて、刺激になった。

| オイラ歩き | 02:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT