PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬歩き。

気になるイベントをいくつか見て来ました。

「カフェ・イン・水戸」   
2年毎、開催の街中アートイベント。
しばらくなかったけど、今年開催していました。
P1030072_convert_20081128015158.jpg
これは、矢口克信さんの「祭後の家(さいごのいえ)」という
(中に入って鑑賞する)作品。

P1030067_convert_20081128023111.jpg
空き家となったこの場所を、空間の記憶として、そのまま維持していました。

P1030088_convert_20081128032057.jpg
このフラッグは、ダニエル・ビュレンヌさんの作品。

この辺りには、まだまだ古い建物が残っています。
それらが、作品とつながって新たなものになっていくのが印象的で、面白い。




こちらは、3年毎開催される国際現代美術展「横浜トリエンナーレ」。
タイムクレヴァス(ときの裂け目)というのが今回のテーマ。

P1030233_convert_20081128093857.jpg
中谷美二子さんの、霧の彫刻作品「雨月物語」。
三渓園という場所で、人工的に霧を発生しています。

P1030239_convert_20081128095915.jpg
古い寺があり、霧に包まれ幻想的でした。
この他にも、多数作品が点在していましたが、時間足りず鑑賞終了。
あまり回れず、残念・・・。

カフェ・イン・水戸は、11月24日で終了。
横浜トリエンナーレは、11月30日まで開催しています。

| オイラ歩き | 04:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://kojimakichi.blog98.fc2.com/tb.php/263-c2f48f8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT