PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まもなく・・(2)。

出来れば経験したくなかったけど
経験した、この4ヶ月の様子について
もう少し書いておきます。

治療法について・・
手術という方法がありましたが、オイラは装具を付けての保存療法を
選択しました。
装具は、足型をとって2週間で出来てきました。
料金がけっこうかかり、はじめに全額(71,530円)を支払い
その後申請して、7割だったかな?戻ってきます。

この装具のメリットは、取り外しが出来る事と
比較的、筋力が落ちにくいという事でした。
実際には、最初の1ヶ月は安静にしていなければ
ならなかったので、やたらと取り外し出来ませんでしたが
その後は、外して足を洗う事や、お風呂に入る事が出来たので
良かったと思います。

筋力については、人によって違いがあると思いますが
落ちにくいと言っても、2ヶ月も経つとかなり
足が細くなり、弱々しい感じです。
それでも、ギプスで固定よりは落ちにくいのかもしれません。

装具は、かかとが高くなっていて
徐々に低くしていきます(2週間毎の通院で、10週間ぐらいかけて
下に付く状態にもっていきます)。
オイラの場合、80日目にして装具が外れ、松葉杖ともお別れです。
そこからリハビリがスタート、ただDr.からは2ヶ月過ぎたあたりで
装具を付けたまま歩いていいと、指示があったので
歩いてみました。

とてもゆっくりな足の運びでしたが、装具を付けた状態なら
安心です。
装具を外した後の歩きは、とても恐さがあり(再断裂に注意!)
筋力が落ちている事を実感しました。
くっついたアキレス腱は、以前よりも太くなった感じで
張りというか、つっている様な状態。
これをリハピリをしながら、少しずつ伸ばしていく・・

と、ここまでが現在までの様子です。
がんばるス。

| オイラの事 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://kojimakichi.blog98.fc2.com/tb.php/681-ec863fd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT